大分マリーンパレス水族館「うみたまご」×第43回全国豊かな海づくり大会大分県実行委員会 コラボイベント

企画展示「『豊』流魚」及び大会オリジナルグッズ配布キャンペーンのお知らせ

 大会開催一年前にあたり、水族館「うみたまご」では、大会を応援する企画として、栽培漁業をテーマにした特別展示を開始いたします。大会で放流予定の魚介類を含め、本県で放流されている種苗6種を、大分の魅(味)力とともに紹介します。


 また、第43回全国豊かな海づくり大会大分県実行委員会は、県内で行われている豊かな海づくりの取組(稚魚の放流等の水産資源増殖の取組)を広くPRするため、水族館「うみたまご」と連携し、大会オリジナルグッズを作成しました。企画展示初日に、グッズの配布キャンペーンを実施しますのでお知らせします。

1 企画展示

①期間
 令和5年10月4日(水)~ 12月3日(日)
 報道関係者への公開を10月4日(水)午前10時より行います。
②主催
 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
③場所
 うみたまご館内 2 階・ワンダーゾーン(多様な生態)
④内容
 大分県では、地域ごとに多様な水産物が水揚げされています。
 その豊かな水産物をいつまでも漁獲するため、昭和30年代から栽培漁業の取組が行われています。
 そのような栽培漁業で実際に放流されている魚たちを、大分の味力とともにご紹介します!展示する生物は以下のとおりです。
 ●「マダイ」 ・・・おめでたい席といったらコレ
 ●「イサキ」 ・・・大分地元の定番魚
 ●「キジハタ」 ・・・放流魚界の NEW COMMER
 ●「スッポン」 ・・・大正時代から伝わる美食材
 ●「カジメ(クロメ)とクルマエビ」・・・煮ても焼いても生でも旨い

2 大会オリジナルグッズ配布キャンペーン

①日時
 令和5年10月4日(水)10:00 ~ 13:00 ※
 ※先着順のため、なくなり次第終了します。
②主催
 第43回全国豊かな海づくり大会大分県実行委員会
③場所
 うみたまご館内2階・ワンダーゾーン(多様な生態)
④内容
 大会公式インスタグラムのアカウントをフォローしていただいた方に水族館「うみたまご」×大会実行委員会コラボ缶バッチを配布します。
⑤その他
 県内各地の水産関係イベント等でも同様のキャンペーンを実施予定。